上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.21 九州 福岡
先日、福岡の友人の家へ行きました。

一人で飛行機に乗るのって実は始めてで、緊張。
さらに、行きの高速で起きた火災事故の影響で、バスの到着時間が〜
時間に余裕を持って出たのに、着いたのは30分前。ちょっと焦りました。

福岡空港って他の地方空港と違って大きくて迷うのではと心配でしたが、
福岡駅や天神と地下鉄で結ばれていてとても分かりやすく、近いです。

ちょうど祇園山笠祭りの期間ということもあって、至る所に
DSCN0845.jpg
      飾り山笠とおやじあざらし
DSCN0882.jpg
15日の追い山笠は見られなかったのですが 集団山見せはこんな感じで見れました。
これには小さい子供がお父さんや、おじいさんに手を引かれたり、抱っこされて参加していてました。
オムツの上にふんどししていてちょっと笑ってしまいました。
こうやって継がれてゆくんですね。

そして今回のお楽しみは夏にも関わらず、もつ鍋です。
臭みなんか全くなし!とろっぷりっていう感じが美味しい〜
関東では生のもつはなかなかお目にかかれないから これは嬉しいです。
DSCN0855.jpg塩味。お店の名前忘れてしまった。

太宰府にもいきました。
DSCN0862.jpg
太宰府政庁跡
跡のお隣にある展示館の方が模型地図を使って詳しく説明をして下さいました。
663年の白村江の戦いで大敗をしたため、新羅が攻めてくるのを恐れて
防衛に優れたこの地に新たに太宰府を作ったということでした。
この後ろの山には、山城があり食料庫とかあったそうです。
水城という12キロに及ぶ土塁があったり。
当時はすごい規模だったんでしょうね。
天満宮の方は色々とお店があったり賑やかでしたが、政庁跡はとっても静か。

他にも唐津、志賀島 とか行きましたが、がちゃがちゃしてなくて良かったな。
最初は長崎とか熊本とかに足をのばして見ようかな なんて考えていましたが
今回はこれで良かったな〜

追加
唐津城でみたゆるキャラ。パネルですがなんか力抜ける〜唐ワンくん







スポンサーサイト
ここに引っ越してきて2年ちょっと、時間が少し出来たので、以前からやってみたかった木彫りを始めてみました。
先生は伯母さん。今の所からだととても近いです。
月1回くらいのペースですが、彫り方で分からないことなどを聞きに行ってます。
小学1年の終わりまで、父の実家の側で暮らしていた時、毎日遊びに行っていた伯父の家で、伯母さんの木彫りを良く見ていました。彫っている手元を見るのも楽しかった。
自分でもやってみて、絵を描くのに近い感じ?かな〜と思いました。
毎日少しづづ彫って変化をしていくのを見るのが楽しい。
何処でスットップすべきか、どんな仕上げ何を塗るかも迷いどころ。

まず丸
   紫陽花の花の丸みを出す為に角を削ったところ

あじさい
丸くした所に紫陽花の花を彫る。上の葉付きの紫陽花は伯母作です


んでパソコンの勉強はというと?
先日、カタログの後ろの細かい商品説明、スペックについて勉強しました。
その後、自分が買うなら何を選ぶか?ということで近所のヨドバシさんとソフマップさんに授業中見に行きました。
いままで、こういったお店に行っても何を聞いてよいやら分からなかった自分が、お店の人に質問していると言う事にびっくりしました。
何日か後に、友人『に』と食事をした時、いつもはパソコンの話は聞いているだけの私から質問が出た事に友人『に』は驚いてました。

苦手意識の強いパソコン。6時間授業で聞いていられるって先生の力もすごいなぁと…
パソコンや木彫り、知らない世界を知るって楽しいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。